役員リスト




大阪化学工業薬品協会について

協会の概要、活動内容をお知らせします。

団体の沿革
 昭和21年5月15日、道修町を中心とする大阪の化学工業薬品卸売業者85社により、戦後の市場安定と業界の向上発展を期して大阪化学工業薬品協会として発足、昭和22年6月、会員資格を拡大し大阪化学工業薬品同業組合と改称、毒物及び劇物取締法令の大改正を受けて、これへの対応と会員の拡大を図るため、昭和39年9月、製造業者、輸入業者を含め毒劇物関連を主力業務とし、大阪化学工業薬品協会と改称、今日に至る。
 現在は、316社の加入を得て、毒物劇物、PRTR、危険物、労働安全衛生等関連法令の通知、説明会、講演会、 見学会の開催や会員企業の従業員表彰等広く業界並びに会員の向上発展に努めている。
設 立 昭和21年5月
目 的 会員相互の緊密な連携によって会員の福利を増進し、取引の信用をたかめ、もって業界の健全な
発展を期するとともに、国民生活の向上と安全確保に寄与すること。
組 織 大阪府及び近隣府県に事業所を持つ化学工業薬品の製造業・輸入業・販売業の有志。
会員数 316社(平成29年3月末現在)


役員リスト ←ここをクリックすると役員リストが表示されます。
組織図 ←ここをクリックすると組織図が表示されます。

主な事業
本会は、毒物劇物営業者を中心として組織されたことから、協会の事業の中でも毒物劇物の取扱いに関することが大きなウエイトを占めています。
【毒物劇物取扱関係】
●毒物及び劇物取締法令の改正等について速報するほか、必要に応じて説明会や毒物劇物取扱責任者の研修会を開催しています。
●大阪府で毎年行われる毒物劇物取扱者試験は年々難しくなっていますが、当協会の受験準備講習会の受講者は、優良な成績をおさめています。
●毒物劇物営業の登録申請、登録更新の通知その他関連手続きのご相談に応じています。
【講習会・表彰・見学会】
●危険物、労働安全衛生等、関係の深い法令の制定・改正について、関係行政庁と連携し、説明会を開催するなど情報の提供に努めています。
●関連業界団体と協力して各種講演会、研修会を開催しています。

永年勤続優良従業員を表彰し、会員従業員の資質向上に努めています。
優良施設・異業種施設見学会、社会見学会、会員の懇親会等を開催するなど情報交換の場を設けています。



最新情報
COPYRIGHT 2000 OSAKA INDUSTRIAL CHEMICALS ASSOCIATION ALL RIGHT RESERVED